ふるさと納税について

ふるさと納税について色々耳にしますので、私もやってみようとおもい、調べてみました。

仕組みをまとめると、次のようなことのようです。

 

・地方活性化のために、国が推進している制度である。

・自分で選んだ地方自治体に納税(実際は寄付)すると、「納税したお金から2千円を差し引いた金額」が所得税や住民税から控除される。

・その地方自治体から「納税額の半分程度の金額の返礼品」がもらえる。

 

私たちにとってお得なのは、「地方名産の高級食材や食品などの数万円の価値のものが、実質2千円で手に入る」ということだとおもいます。

ただ、注意しないといけないのは、

 

・控除してもらうには、確定申告を行う必要がある。

・寄付のタイミングによって、控除される年が変わってくる。

・年収によって納税限度額が決まっており、それを超えると自己負担額が増える。

 

ということです。一方、

 

・専門の納税サイトで返礼品選びや寄付が可能になり、便利になった。

・確定申告を行わなくても税金控除を受けられる申請方法(ワンストップ特例)が使えるようになった。

 

といったように、便利さもアップしているようです。

いろいろ調べながらやってみて、経過報告したいとおもいます。

 

 

管理人

 

食べるのが大好きな60代です。

昔から店員さんに「大盛りにします?」と聞かれ、幾年月。

おいしいものを探訪する日々を過ごしています。

カテゴリー

© 2016 ふるさと納税あれこれ rss