ふるさと納税の限度額

ふるさと納税のメリットは、「地方名産の高級食材や食品などの数万円の価値のものが、実質2千円で手に入る」ということなのですが、注意しなければならないのは、自分の年収によって納税限度額が決まっているので、それを越えると、自己負担分が2千円以上になってしまう、ということです。


年収別の限度額の目安は、総務省のポータルサイトに載っています。

早見表はこちら↓

限度額の早見表

年収が600万円の場合、家族構成によって異なりますが、限度額の目安は43,000円~77,000円です。

つまり、限度額が66,000円の人の場合、寄付金の目安は自己負担2,000円を加えた68,000円なので、68,000円以上寄付すると2,000円以上の出費になってしまうので注意が必要です。

 

管理人

 

食べるのが大好きな60代です。

昔から店員さんに「大盛りにします?」と聞かれ、幾年月。

おいしいものを探訪する日々を過ごしています。

カテゴリー

© 2016 ふるさと納税あれこれ rss